患者図書室のご案内このページを印刷

患者図書室のご案内

患者さんとそのご家族をはじめ、医学・医療情報を必要とされる方でしたら、どなたでもご利用いただけます。
図書室の担当者は、誰がどんな本を読まれたか、どんな資料を利用したかを他にもらしてはいけない守秘義務があります。
このルールを厳守いたしますので安心してご利用ください。

場所

本館8階(連絡通路そば)

開室時間

月曜日~金曜日 (午前10時 ~ 午後4時)

※ 土・日・祝日・年末年始等病院の休診日は閉室となります。

※ ボランティアで運営されていますので、臨時で閉室する場合があります。

※ 開室のスケジュールにつきましては、入院の方はデイルームの掲示、外来の方は総合案内でご確認ください。

ご利用方法

  • 特別な手続きはありません。ご自由にご覧ください。
  • 閲覧のみの利用になります。
  • 病棟など室外への貸出はできません(DVDのみ貸出可)。
  • 利用の仕方などでお困りのことがありましたら、遠慮なく担当者にご相談ください。
  • 室内での飲食は禁止です。

資料

*一般娯楽図書は原則として収集していません。

【わかりやすい医学書】
食事、検査、薬についての本、また、病気の概要をわかりやすく解説した資料

【医学専門書】
病気別の検査や治療法、EBM(化学的根拠)に基づいた「診療ガイドライン」、医学辞書などがあります。

【パンフレット】
病気や薬についての最新情報が、簡潔に説明されていてわかりやすい資料です。お持ち帰りいただけます。

【DVD】
虎の門病院の医師が専門のテーマを一般市民向けに行った「虎の門病院公開講座」のDVDです。
入院患者さんを対象に1泊2日で貸出しています。
外来患者さんは図書室内でご覧になることができます(イヤホンをご持参ください)。
過去の公開講座については、こちらをご参照ください。※一覧表のなかに一部動画を掲載しています。

コピー

  • 1枚20円(モノクロ)
  • コピー機は室内にありませんので、担当者にお申し出ください。

レファレンス:調べもののお手伝い

患者図書室内の資料で問題が解決しなかった時、担当者にご相談ください。
病気についての知りたい情報が、どんな医学書に載っているのか、どのような資料があるのか、調べものの手助けをいたします。
また、医学図書室の司書がインターネットを使った情報検索で資料を提供します。

ご利用にあたってのご注意

提供する医療情報資料は、

① 特定の治療法を薦めるためのものではありません。

② 疑問点に対するごく一部分の回答でしかありません。病気に関する情報は日々変化していますし、他の考え方もあるでしょう。

③ 患者さんご自身の状態と完全に一致しているとは限りません。個々の状態は、年齢や病気の進み具合など千差万別です。同じ病気を持つ人でも病状や治療方法は、一人一人で異なります。

④ 患者さんと担当医師とが、より具体的な話し合いをしていただく材料としてご利用ください。

☆ 診断や治療の詳しい説明や、疑問は担当医師にご相談ください。