• 虎の門病院 本院
  • 虎の門病院 分院

ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ

虎の門病院職員同窓会会長に就任して

同窓会会長 山口 徹

同窓会会長 山口 徹

この度、院長を定年退職し顧問となり、虎の門病院職員同窓会の会長を仰せつかり、就任いたしました。会員の皆様には今後ともよろしくお願い申し上げます。

私は院長に赴任した平成14年に初めて参加させて頂きました。同窓会の会則を拝見すると、昭和58年10月1日施行とあります。それまであった色々な同窓会が、新館の完成を契機に大同団結し、統一された新しい同窓会としての会則が整備された事が分かります。一度でも虎の門病院に籍を置いた人に参加資格があり、在職時の職種の垣根を越えて会員相互の親睦を図り、虎の門病院の発展に寄与する会、と書かれています。新同窓会の誕生から今年は丁度30年目に当たります。これからも新しい会員の参加を得て、更に多くの人との出会いを図れるよう、会長として何ができるか、病院と共に考えてゆきます。

会員の皆様の関心が高い、現在の虎の門病院の活躍について、最近嬉しいニュースがありました。日経新聞関連の「日経ビジネス」という雑誌に、医師1,200人、管理職ビジネスパーソン7,200人に対して、「あなたを救う病院」というネット調査を行った結果が載りました(平成25年4月1日号)。東大、京大などの大学病院、がんセンターなどのナショナルセンターを破り、虎の門病院が見事、総合ランキング1位に輝きました。医師スコアが東大、京大をも大きく引き離して第1位、ビジネスパーソンスコアは25位で、総合1位という結果でした。これは正に虎の門病院の伝統を築いてきた、諸先輩医師の力、それを支えた全病院スタッフの努力の賜でしょう。虎の門病院が、この高い評価を背に、全ての人々に満足度の高い医療を提供できる新病院建設に向けて前進することを願っています。

5月の同窓会に一人でも多くの方のご参加をいただき、昔懐かしい話と共に、親睦の輪を広げられることを期待しています。今後ともよろしくお願いいたします。

平成25年5月   山口 徹