患者さん(一般の方)

  • 診療体制
  • 外来受診
  • セカンドオピニオン
  • がんサポートチーム
  • がん相談窓口 (がん相談支援センター)
  • 総合相談センター

医療関係者の方

  • キャンサーボード・セミナー・講演会
  • 地域の診療所・クリニックの先生方へ

がんサポートチーム

ホーム > 患者さん(一般の方) > がんサポートチーム

がんへの取り組み

がんへの取り組みの一つとして、当院入院中の患者さんに対して、『がんサポートチーム』を組織しています。
『がんサポートチーム』には緩和ケアを専門とする加登医師を中心に、さまざまな分野の専門医、がん専門看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーを始めとした合同チームにより、がん患者さんの緩和ケア医療を進めてまいります。

さらに今後は地域のかかりつけ医の先生方にご協力をいただき、退院後の緩和ケア体制の充実も進めていきたいと考えています。


がんサポートチームによる支援は医師からの依頼を受けて行われます。ご希望の方は担当医あるいは看護師までお問い合わせください。

がんサポートチームより

私たちは、がんで闘病されている患者さん・ご家族のさまざまな悩みをお聞きし、支援する専門のチームです。
がんに伴う痛みをはじめとする「身体のつらさ」、気分の落ち込みなどの「こころのつらさ」、その他生活全般にわたる患者さん・ご家族の不安や心配事が緩和されるようサポートします。
多職種から成るチームで、身体とこころの症状緩和を目的に活動しています。

相談について

  • 痛みやしびれ
  • はき気や食欲不振などの腹部症状
  • 咳や息苦しさなどの呼吸器症状
  • 不眠や落ち込みなどの精神症状
  • 今飲んでいる薬への不安
  • これからどこでどうやって過ごすか
  • ご家族の不安や心配事
  • その他、がんに伴う全ての悩み