血液内科このページを印刷

扱う疾患

血液の病気全般の診療を行っています。血液の病気には、具体的には以下のような病気があります。

造血器腫瘍 (骨髄細胞の腫瘍)

急性白血病(急性骨髄性白血病、急性リンパ芽球性白血病)、骨髄異形成症候群(MDS)、慢性骨髄性白血病、骨髄増殖性腫瘍(真性多血症、本態性血小板血症、原発性骨髄線維症)、慢性骨髄単球性白血病

造血器腫瘍 (リンパ球の腫瘍)

急性白血病(急性リンパ芽球性白血病)、リンパ腫(非ホジキンリンパ腫、ホジキンリンパ腫)、成人T細胞白血病/リンパ腫、慢性リンパ性白血病、原発性マクログロブリン血症、多発性骨髄腫

貧血性疾患

再生不良性貧血、骨髄異形成症候群(MDS)、自己免疫性溶血性貧血、悪性貧血・ビタミンB12欠乏性貧血、鉄欠乏性貧血

血小板の異常

免疫性血小板減少症(ITP, 特発性血小板減少性紫斑病)