麻酔科このページを印刷

扱う疾患

手術室や検査室での麻酔、ペインクリニック外来を受け持っています。

麻酔

【手術麻酔】
全身麻酔一般、硬膜外麻酔、脊椎麻酔、神経ブロック手術中の患者さんの全身状態を管理し、痛みや意識を取り患者さんがつらくないようにしています。また、患者さんの手術中の状態を良好に管理することで、外科医が安心して手術を行えるようにしています。

【術前術後回診】
手術前に担当麻酔科医が病室を訪問し、診察を行い、麻酔についてのインフォームドコンセントを得るようにしています。術後は術後回診を行い、術後経過、鎮痛効果観察を行っています。

ペインクリニック

帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、閉塞生動脈、硬化症、バージャー病、レイノー病、糖尿病性神経症、反射性交感神経性萎縮症、癌性疼痛

主に外来で上記病患の疼痛に対し、神経ブロックを中心として、薬物療法、生活指導、理学療法の指導を行っています。