乳腺・内分泌外科このページを印刷

特設サイトはこちら

扱う疾患

当科で扱う疾患は、主に乳がん、甲状腺・副甲状腺疾患です。
乳がんや甲状腺がんの悪性疾患だけでなく、乳房葉状腫瘍や甲状腺腫瘍などの良性疾患の手術、副甲状腺種に対する手術も行っています。

当科の特徴