栄養部このページを印刷

案内

わたしたちは、食事をとおして虎の門病院を利用する方の治療、療養、より良い健康管理をお手伝いします。

栄養管理

栄養サポートチームの専従スタッフを管理栄養士が務め、さまざまな医療スタッフと連携を図り、入院中の方へ最良の栄養療法を提供することを目指しています。
また、管理栄養士・栄養士が、入院中のお食事についてのご要望やお困りのことなどを伺い、それぞれの方に合ったお食事を提案するよう努めています。

食事提供

食事は、衛生的で治療の一環としても安心・安全であることはもちろん、入院生活の楽しみになるよう配慮しています。

一般的な家庭料理を意識し、旬の素材を取り入れ、季節感のあるメニューにしています。

食器は、主に陶磁器や強化磁器ですが、より軽量の食器や、片手でも食事がしやすいリハビリ用もご用意しています。

安全対策

食事の安全性を確保するため、厨房内の設備・備品・調理器具類の点検・清掃などを徹底するほか、災害時などに備えた訓練にも取り組んでいます。

 

栄養相談

糖尿病、肝臓病、腎臓病、消化器の術後のほか、脂質異常症、高血圧、心臓病、胃腸の病気、がん、低栄養、のみこみの不自由等、さまざまな疾患や病状に対応し、それぞれの方の日常生活に配慮し、実践しやすい栄養食事管理の具体的な方法を一緒に考え、継続できるようお手伝いします。
ご利用には医師の指示が必要です。ご希望の方は主治医にお申し出ください。

【個人相談】

  • 各種疾患、糖尿病透析予防、腎移植後、造血幹細胞移植後
  • (保険診療外)妊婦相談、育児相談、人間ドック

【集団教室】

  • 糖尿病教室、脂質異常症教室、NASH(非アルコール性肝障害)教室

スタッフ紹介

管理栄養士、栄養士、調理師が自己研鑚に励み、NSTコーディネーター、日本糖尿病療養指導士、病態栄養専門認定管理栄養士、がん病態栄養専門管理栄養士、糖尿病病態栄養専門管理栄養士、腎臓病病態栄養専門管理栄養士、給食用特殊料理専門調理師などの資格を取得して業務を行っています。

部長紹介

部長 : 土井 悦子 平成10年卒

管理栄養士、日本糖尿病療養指導士、病態栄養認定管理栄養士、
腎臓病病態栄養専門管理栄養士

  • 病態栄養学会(評議委員)
  • 日本静脈経腸栄養学会