消化器内科このページを印刷

扱う疾患

食道・胃・十二指腸・小腸・大腸と消化管全般に生ずる種々の疾患を扱います。食道ガン、胃ガン、大腸ガンなどの悪性腫瘍、逆流性食道炎、胃ポリープ、急性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、急性腸炎、腸閉塞、潰瘍性大腸炎やクローン病などの病気が該当します。腹痛、胸焼け、下痢、便秘、吐血、下血などが代表的な症状です。
また、ピロリ菌感染診断・除菌治療にも随時対応いたします。