ホーム > 目的と具体的内容

目的と具体的内容

目的

  1. 新人の医師、看護師、その他コメディカルの医療の質の向上・安全管理のための研修及び各種シミュレーターによる研修
  2. 既に職についているあらゆる職種の医療従事者、シミュレーターによる研修
  3. 患者さん、家族、一般人、学生への消防との連携を持った心臓マッサージ等のシミュレーターによる研修
  4. 新しい技術を取得するため、シミュレーターによる研修
  5. 今までに生じた医療事故より学ぶため、様々な事例をシミュレーションした研修
  6. 病院のリスクマネージャー教育、指導者の研修及び情報交換

行うこと

講義、勉強会:安全管理、リーダーシップ論、コミュニケーション論、ストレスマネージ

  • 総合シミュレーションによる研修
  • AED(自動体外式除細動器)使用法
  • 呼吸・循環トレーニング
  • 縫合消毒法・包帯法
  • 腰椎穿刺
  • CVライン挿入
  • 一次救急処置
  • 気道管理・気管挿管
  • 静脈注射・採血
  • 導尿・浣腸
  • 腹部内視鏡トレーニングBOX
  • その他

利用対象者

  • 連合会職員
  • 連合会病院以外の医療従事者
  • 近隣医師会員及びそのスタッフ
  • 患者さん・家族、一般人、学生
  • その他