内分泌代謝科(糖尿病・代謝部門)このページを印刷

メッセージ

糖尿病やその他の代謝疾患の多くは、痛みや体の不調を自覚することがなく、見過ごされがちな疾患です。しかし、放置すると、数年後には全身の臓器にその影響が現れ、多くの場合は重大な合併症に進展することがあります。健康診断やドックなどで異常な所見を指摘された際にはなるべく早く受診されるが最も理想的です。食事療法などに関するアドバイスも外来で行って おりますのでお気軽にお越し下さい。

診療スタッフ紹介

常勤医

森保道部長

大久保実医長

長澤薫、西村明洋、菊野庄太

渡部ちづる(分院内科総合診療科医長)

本田律子(健康管理センター科医長)

非常勤医

杉本忠夫、吉嵜友之、早川明子、小林哲郎、村勢敏郎、
野田光彦、三ツ木加代

部長・医長紹介

部長 : 森 保道 平成2年卒

糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症など代謝疾患

  • 日本内科学会 認定内科医・指導医
  • 日本糖尿病学会 糖尿病専門医・指導医・評議員

医長 : 大久保 実 昭和59年卒

脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、メタボリックシンドローム、痛風、糖原病

  • 日本内科学会 総合内科専門医・指導医
  • 日本動脈硬化学会 動脈硬化専門医・評議員
  • 日本糖尿病学会 糖尿病専門医・指導医