整形外科このページを印刷

特設サイトはこちら

メッセージ

整形外科疾患の多くは、致命的でないものの生活動作に支障をきたすものです。 したがって、治療法(手術/非手術)の選択に際しては患者さんの決定権が優先されることになります。 当科では、患者さんの要望、社会的・身体的背景を考慮のうえ最も適した治療計画を提示し、 十分納得いただいたうえで治療をすすめるよう心がけています。

診療スタッフ紹介

常勤医

山本精三部長弘田裕副院長(兼部長)

喜多島出医長中道健一医長(リハビリテーション科医長)

伊澤一也、福島成欣、戸田義夫、山田直樹、諸星明湖

非常勤医

青山貴子、赤坂嘉之、塩野寛大、村上元昭

部長・医長紹介

部長 : 山本 精三 昭和57年卒

人工関節置換術(膝・股・肩・肘)、末梢神経外科(手根管症候群など)、骨粗鬆症

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医・認定脊椎脊髄医・認定リウマチ医
  • 日本リウマチ学会 リウマチ専門医

副院長(兼部長) : 弘田 裕 昭和57年卒

肩関節外科・膝関節外科

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 日本リハビリテーション医学会 臨床認定医

医長 : 喜多島 出 平成6年卒

手・肘関節外科、末梢神経外科、リウマチ性関節疾患、血液透析に伴う関節疾患

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医・脊椎脊髄病医・リウマチ医
  • 日本手外科学会 手外科専門医

リハビリテーション科医長 : 中道 健一 昭和61年卒

手・肘関節外科、末梢神経外科

  • 日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科専門医
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医・運動器リハビリテーション医
  • 日本手外科学会 代議員・手外科専門医・研修指導責任者