間脳下垂体外科このページを印刷

メッセージ

当科は脳神経外科疾患の中で、間脳下垂体疾患の患者さんに特化し、専門性の高い、より高度な医療を集約的に行う事を目的に国内で最初に設立された診療科です。一例一例その患者さんに最も適した医療(オーダーメイド医療)を効率的かつ安全に行うことを第一に毎日の診療にあたっています。

診療スタッフ紹介

常勤医

山田正三副院長(兼部長)

西岡宏医長

岡田満夫、福原紀章、御神本雅亮

部長・医長紹介

副院長(兼部長) : 山田 正三 昭和52年卒

下垂体腫瘍を中心とした間脳下垂体疾患の治療

  • 日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・評議員
  • 日本内分泌学会 評議員
  • 日本間脳下垂体腫瘍学会 理事
  • 日本内分泌病理学会 理事

医長 : 西岡 宏 昭和61年卒

間脳下垂体疾患の診断と治療

  • 日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・評議員
  • 日本内分泌学会 代議員
  • 日本間脳下垂体腫瘍学会 理事
  • 日本神経内視鏡学会 技術認定医
  • 日本脳腫瘍の外科学会 評議員
  • 日本脳腫瘍病理学会 評議員
  • 日本内分泌病理学会 評議員
  • 日本神経病理学会 評議員