消化器外科(肝・胆・膵)

このページを印刷

胆膵外科全体の手術件数では年間約500件と都内でも有数の症例数を誇ります。特に大腸癌肝転移、膵癌の切除症例数は年々増加しており、癌に対する肝胆膵外科手術のうち、高難度手術に分類される術式が約半数を占めているのが当院の特徴です。

年次別肝切除症例数(本院・分院)

2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
肝切除数 63 106 141 108 128 111 133 135 150 128
うち腹腔鏡下肝切除 0 0 0 0 4 4 18 28 18 13

年次別膵切除症例数(本院・分院)

2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
膵切除数 36 50 42 46 56 55 67 56 70 78
膵頭十二指腸切除術 18 29 23 23 33 28 28 22 40 33
膵体尾脾切除術 14 15 15 18 22 21 22 21 29 23
膵全摘術 0 5 3 0 2 3 7 6 4 1
うち腹腔鏡下膵切除術 0 0 0 0 0 6 9 10 17 8

年次別胆嚢摘出術症例数(本院・分院)

2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
胆嚢摘出症例数 249 267 303 279 266 274 291 296 231 300
うち腹腔鏡下胆摘術 238 259 295 264 251 255 281 281 225 289
開腹移行率 2.0% 1.4% 0.8% 2.4% 3.4% 1.9% 2.1% 0.8% 1.0% 1.3%

関連リンク

PAGE TOP