腎センター内科

このページを印刷

過去5年間の本院と分院をあわせた診療実績です。のう胞腎関連の診療は主として分院で行っています。年々入院しながら透析をしている患者さん、さらには病棟から移動できない透析患者さんが増加しております。

過去5年の入院患者数

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
総数 1,947 1,952 1,998 2,153 2,208
└ 糖尿病性腎症 170 205 261 271 303
└ 膠原病 317 314 374 452 457
└ 対外循環患者 951 917 895 911 942
└ 嚢胞腎・肝 647 592 593 589 658

過去5年の治療内容と件数

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
腎生検 181 233 224 254 244
嚢胞腎・肝塞栓術 120 90 77 69 71

過去5年の血液浄化療法の治療内容と件数

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
血液透析件数 40,590 39,559 40,141 40,012 40,270
└ 入院患者透析室透析件数 11,062 11,546 12,474 11,918 12,273
└ 入院患者病棟透析件数 302 414 595 748 658
CAPD外来件数 414 326 272 278 284
特殊体外循環件数 261 307 291 225 324
新規導入件数 88 97 101 97 109
PAGE TOP