放射線科

このページを印刷

メッセージ

ご入院の患者さんでは、日時等予定を立てて診療いたしております。
セカンドオピニオンについては下記を参照ください。

扱う疾患

各種疾患に対する核医学診療

虎の門病院の放射線科は核医学診療(核医学検査および核医学治療)を担当しています。
核医学は放射性同位元素(Radioisotope : RI)を診断、治療に用いる分野です。

核医学検査

核医学検査は侵襲のすくない(身体への負担が少ない)検査法の一つで、すべて予約検査となっています。脳、循環器、骨・関節、内分泌、泌尿生殖器、呼吸器、消化器、血液造血器、各種腫瘍・炎症など、ほぼすべての検査項目を扱い、報告書をつけています。核医学検査の特徴は、人体臓器、組織、細胞の機能情報が画像で得られることです。X線CTなどの形態画像で指摘された病変(腫瘍や炎症など)の質的診断や活動性について評価することもできます。

核医学治療

核医学治療は放射性同位元素を含む医薬品を用いて、腫瘍などの病変に対して行う放射線治療のひとつで、当院では甲状腺疾患(がんやバセドウ病)に対するI-131治療やある種の悪性リンパ腫に対するRI標識抗体療法などを行っています。

PAGE TOP