TORANOMON HOSPITAL

2019年5月1日新病院誕生!

やさしさで、つながっていく TORANOMON HOSPITAL

院長のご挨拶

虎の門病院に聞きたい20のこと

重要なお知らせ

  • 4月27日から5月6日の間は、外来診療はお休みとなります。
  • 入院患者さんの引越しは、5月1日の午前中に行います。
  • お見舞いに来られる方は、面会時間が短くなりますのでご注意ください。
    4月27日から30日(12時〜16時)までは現在の病院へお越しください。
    • 5月1日は面会できません。
    • 5月2日(面会時間12時〜16時)からは新病院(現病院の隣接地)9階へお越しください。
  • 5月7日から正面玄関の開錠は7時30分になります。外来受付は2階になります。
    8時までは他の入口から入ることはできません。

TOPIC01 新病院移転地

病院移転のご案内

虎の門病院は2019年5月7日より
隣接地に移転し、外来診療を開始します。
移転先地図 移転先地図

詳しいマップはこちら

MAP

新病院スペック

新病院
病床数 819床
延床面積 約86,000㎡
建築物の規模 地上19階、地下3階
建築物の高さ 約99m

TOPIC02 受付から精算まで

受付
  1. 2階で受診の受付をする。
    初診は、再診はで再来受付、保険証確認をする。
  2. 初診の方は受診する階で再度受付をする。
    再診の方は受診する階の[到着確認機]で到着確認をする。

受付イメージ

受診
  1. 診察の順番を待ち、診察や検査を受ける。

    (順番が近づくと案内表示板または[メール呼出]※でご案内)

    ※詳しくは下記リンクボタンを押してください。

    案内表示板に受付番号を表示してお呼び出しします。

  2. 次回の予約確認をする。

    一部の方は2階の[次回予約]窓口で予約をする。

精算
  1. 各階(2・3・4・5階)にある
    診療費支払機で精算をする。

    ※精算できない場合やまとめて精算する方は
    2階⑥[支払相談]窓口で相談する。

    精算イメージ

2F受付マップ 2F受付マップ
検査予約 診療・治療に必要な予約をする方は、
2階④[次回予約]で予約する。
人間ドック予約 人間ドックの予約をする方は
2階㉒ [人間ドック予約]の窓口で受付をする。

TOPIC03 新しい病室

上質さと安全性を両立した特別個室

まるで自宅のような快適性と上質感を実現した最上階の特別個室。大型テレビやデスク&チェアといった豪華な付帯設備はもちろん、生活面をサポートする専用のコンシェルジュが付きます。また、一般の患者さんの入場を制限した専用フロアであるほか、専用の動線や部屋用カードキーがあるので、セキュリティ面もご安心頂けます。

プライバシーに配慮した個室

ご家族が長期滞在される際や、たくさんお見舞いの方々が来られても安心の個室。お部屋内にトイレやシャワーを完備しているので、自分のペースでゆっくりとお過ごし頂けます。また、病院内のWi-Fiがご利用頂けるほか、22インチテレビや冷蔵庫、床頭台、掛け時計や温湿度計、スツール、ロック付きサイドテーブルなど、付帯設備も充実しております。

手頃さとゆとりを両立した大部屋

4床室は、「患者さんに挟まれる」ことを防ぎ、療養環境を改善しました。19インチテレビや冷蔵庫、ロック付きサイドテーブルなどの付帯設備をご用意しております。また、間仕切り家具を設置した、まるで個室のような大部屋もご用意(有料)し、個室よりお手頃な価格でご利用頂けます。

特別個室パース(イメージ)
特別個室パース(イメージ)
4床室パース(イメージ)
4床室パース(イメージ)
1床室パース(イメージ)
1床室パース(イメージ)

TOPIC04 安心と安全の設備

セキュリティ

9階より上の病棟に入る際は、セキュリティカードが必要となります。関係者以外の入室を制限することで、安全性を向上させています。また最上階の特別個室では、各個室にも専用のセキュリティカードを設けることで、安全性と共にプライバ シーにも配慮した構造となっています。

地震対策

屋上の重りが、揺れと逆の力をかけて揺れを吸収する「制震装置」と、ゴムとダンパーの力で揺れを建物に直接伝えない「免震装置」を完備しています。

セキュリティ設備イメージ

TOPIC05 災害対策

地域の医療の要として、災害に立ち向かう。

新病院では、都内屈指の災害時診療・収容拠点として、自立性の高いエネルギーシステムを採用することにより、病院機能の継続性を向上させました。また、区内のほかの拠点病院や港区医師会、消防等とネットワークを構築し、災害に強い地域を目指して活動を行っています。

  1. ① 都内最高レベルの災害時治療・収容拠点の整備

    • トリアージの実施
    • 重傷者等の大規模な受け入れ、治療
  2. ② 災害時の医療・業務機能の継続

    • 帰宅困難者・軽傷者の受け入れ

      ▶︎ 旧病院跡地に建設予定の業務棟内に、帰宅困難者及び軽傷者約1,500人を受け入れ可能なスペースを確保。

    • 自立性の高いエネルギーシステム
  3. ③ 防災ヘリポート

    • 旧病院跡地に建設予定の業務棟屋上に防災ヘリポートを確保
1階エントランスイメージ(災害時はトリアージのスペースとして使用)
災害時には屋根のある1階エントランスをトリアージのスペースとして使用。
2018年11月11日防災訓練の様子
2018年11月11日防災訓練の様子
エントランスイメージ
エントランスイメージ
2階中央待合ホールイメージ
2階中央待合ホールイメージ
南広場イメージ
南広場イメージ
外来エリアイメージ
外来エリアイメージ
外来待合イメージ
外来待合イメージ

新広報発足!

この度のリニューアルに際し、私たちは新たなコミュニケーションスローガンを設けました。「やさしさで、つながっていく」と綴られたこのコピーでは、虎の門病院、患者さん、そして地域医療従事者の3者が「やさしさ」の一語でつながっていく様子を、重なり合う3枚のリーフでデザイン。私たちの目指すあり方を表現しています。

やさしさで、つながっていく TORANOMON HOSPITAL 青葉:虎の門病院 緑葉:患者さん 黄葉:地域医療従事者