患者さんもナースも満足できる環境があります。

本院

国家公務員共済組合連合会の中央病院として設立。 最先端の医療機器を用いた超急性期医療を核として、日本初の治療をいくつも確立し、常に日本の医療界をリードしてきました。 地域とのネットワークももち、総合的な医療サービスを展開しています。地域がん診療連携拠点病院、東京都肝疾患診療連携拠点病院、東京都脳卒中急性期医療機関、外国医師臨床修練指定医療機関、骨髄移植認定施設など、多くの認定を受けています。

虎の門病院 本院外観
最先端の医療機器

最先端の医療機器を完備し、高度な急性期医療を提供している。
総合受付

1日の平均外来患者数は約2,600人。全国から患者さんが訪れる。
手術の様子

年間の手術件数は約8,000件。高度の技術を要する手術を安全に実施できる体制を整備。

国内外の文献も利用可能な図書室

国家公務員共済組合連合会の中央図書室が、本院建物内にあります。分院もオンラインでつながっています。看護や医学に関する、国内外の数多くの文献が、オンラインで閲覧可能です。
病院図書館
中央図書室

分院

慢性疾患治療センターとして開院。現在は高度急性期の対応も行っています。本院とは一体的に運営されており、職員は本院と分院を行き来して医療にあたっています。職員の待遇、教育等はすべて本院と同じ。強みである慢性期医療においては、遺伝子レベルの診断、国内随一の最先端治療も多く行っており、全国的な高評価はもちろん、地域との緊密な連携も実現。都心郊外という立地柄、広々とした空間に恵まれていることも魅力です。
虎の門病院 分院外観
院庭

広い院庭は患者さんや職員の癒しの空間。納涼祭や ホタル観賞会なども行われる。
リハビリ施設

充実したリハビリ施設を完備。患者さんのニーズに合わせたリハビリプログラムを実施している。
4人部屋

カーテンで仕切っても、4人室の患者さん全員に窓がついている構造。

本院・分院共通施設

職員食堂もあるので便利

定食、麺類、どんぶり、カレーライスなどがあります。院内にあるので便利、しかも美味しいと評判。仕事の合間の大切な癒しの時間です。
職員食堂
職員食堂

育児との両立をサポートする院内保育所

子供を持つ職員が安心して働けるよう、院内保育所を設けています。月極と一時利用、夜勤時の夜間保育も行っています。子供たちにとっても、親御さんがすぐ近くにいるから安心です。
院内保育所
院内保育所