新人が抱えやすい
悩みや不安を相談できる環境

2年間の新人教育プログラムは、一歩ずつ着実に看護師として成長できる大切な期間です。4月のオリエンテーションに始まり、技術体験研修や各部署でのフォローアップなどを通して、丁寧に基本技術を学ぶことができました。漫然とケアを実施するのではなく、事前に根拠や影響をしっかりと考え、自信を持って「患者さんのためになること」を提供できるようになったと感じています。

田村梓
また、新人が抱えやすい悩みや不安を相談できる環境が整えられていたことは心強かったです。例えば、「情報交換会」は別の部署の同期とも再会し、日々の悩みやうれしかったことなどを共有する、とても心安らぐ時間でした。 入職してしばらくは学生気分が抜けないこともありましたが、これから目指すべき看護師像を考えたり、プロとしての自覚や責任感を再確認したりしながら、同期の仲間と一緒に成長しています。