専門性を高め、その先の看護へ

専門看護師・認定看護師をはじめ、専門知識を生かして活動

院内には専門看護師・認定看護師をはじめ、専門知識を生かして活動するナースが多くいます。患者さんに質の高いケアを提供するとともに、現場のスタッフからの相談や教育活動にも取り組み、知識や技術の向上を目指しています。
スペシャリストナースの集合写真

主な活動

● 専門分野における高度な看護実践を直接、患者さんに提供
● 専門外来の担当
● 現場のナースや他職種からの相談対応(コンサルテーション)、アドバイス、調整
● 研究、学会発表
● 勉強会や講演会を企画、開催し、ナースや他の医療者に知識を伝達
● スペシャリストを目指す後進の育成
● 多職種と協働した組織横断活動の、中心的役割

スペシャリストナースインタビュー

長谷川 久巳

Specialist がん領域

がん看護専門看護師 長谷川 久巳
林田由美子

Specialist 慢性期・急性期

精神看護専門看護師 林田由美子
丸山 俊一郎

Specialist 感染対策

感染症看護専門看護師 丸山 俊一郎

専門性を深める教育

事例検討会

困難事例を幅広い視点で解決する

実践で困難や問題を抱えている事例について、部署を越えたメンバーと深く検討します。倫理的課題、ナースが感じた異和感などの感情、家族看護、他職種との連携課題など、幅広い角度で一つの事例を検討します。部署や経験年数も様々な人たちと話し合うことで、看護の視野が広がります。

講演会、院内看護発表会

看護の最新情報、臨床での成果を共有する

講演会は、そのときの最新のトピックを選択し、その分野について院外で活躍する講師を招いて毎年開催しています。院内看護発表会は、グループまたは個人の看護研究、業務改善、看護事例や文献レビューのまとめなどを発表し、成果と看護に関する最新情報を共有できる有意義な会です。

スペシャリストによる勉強会

集中コースで、専門分野の知識・技術を究める

専門看護師が中心となって各種「集中コース」を開講しています。がん化学療法集中コース、感染対策集中コースなど。全回受講すると、その分野の認定証が授与されます。高度化・複雑化していく専門知識を、その分野の専門家の指導を受けながら系統的に学ぶことができます。

看護研究

指導講師の指導を受けながら臨床課題を研究する

臨床は研究課題の宝庫です。グループまたは個人の関心のあるテーマの研究を、院外講師(博士号または修士号保有者)による研究指導を1 年間受けながら進めていきます。研究の成果は、院内での発表はもちろん、学会で発表したり、専門誌に投稿したりすることを目指します。

管理コース

第一線の看護管理・監督者を目指す

看護現場の第一線で活躍できるよう、管理・監督者の役割、リーダーシップ、部下育成、チーム作り等について学びます。担当する部署の長所や強みを引き出しつつ、短所はカバーしたり補強したりすることで、部署全体が患者さん中心の看護を実践できるように導く力を身につけます。